--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-21

中国語講座その34

中国の公衆電話(中国公用电话)
小卖部

今日は小卖部(マンションの1階で軒を並べているタバコ屋などの小さな店)や冷饮亭
(通りに面した小屋で飲み物などを売っている店)にある公衆電話の利用方法について。
置いてある電話機はカード式でもお金を投入するものでもなく、至って普通の家庭用電話機。
そこであなた(A)が電話を使いたい時、店の人(B)に以下のように言えばよい。

A: 有公用电话吗?
公衆電話ある?

B: 有 or 在这儿 or 在那儿
あるよ or ここにあるよ or あそこにあるよ

A: (電話をかけ終わったら)多少钱?
                 いくら?

B:(使った料金に応じて)多少多少
いくらいくら

料金は電話の横に置いてある计价器(タクシーの料金メーターみたいなもの)
でも確認できる。

もし店に公衆電話があることがわかっている場合は

A: 用一下电话啊
ちょっと電話使うよ

と言って使えばよい。(無言でいきなり使ってもOK)

日本では言うのが自然、中国では言わないのが自然?
面白いのは店の中に公衆電話があるかないか聞いて店の人が「ある」と答えたら
日本人は「じゃあちょっと借ります」など一言言ってから使う人が多いのに対し、
中国人は何も言わずに使う。日本語の「じゃあちょっと電話を貸してもらます?」
に相当する“那借我用一下电话,行吗?”などと言わないし、もし言うと逆に非常
に不自然になる点である。この一言は辞書では【電話を借りる時の例文】として
載せられているので注意しなければならない。

ちなみに“借我用一下电话,行吗?”はどのような時に使うのかというと例えば
友達の携帯電話や友達の家の電話を借りる時、或いはどうしても電話しな
ければならないが携帯電話もなく、公衆電話も見当たらない。たまたま通りか
かった人が携帯電話を持っているのを見かけて貸してもらえないかとお願い
する場面等である。
スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

簡介

マイルドセブン

Author:マイルドセブン
歡迎来到“為過得輕松的生活”博客!
「気楽な生活の為に」ブログへようこそ!

參加中排行
最新記事
最新留言
最新引用
月別在档
類別
計数器
計数器
現在の閲覧者数:
検索尋欄
RSS連結
連結
和此人成為好友

この人とブロともになる

QRcode
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。